下痢・便秘対策の整腸作用|手作りトッピングレシピ

整腸作用がある犬の手作りトッピング

犬が下痢をしたり、便秘になったりと、お腹のトラブルは以外と多いものです。

 

少しお腹の調子が悪そうなら、いつものドックフードに、整腸作用がある食材をトッピングすることで解消される場合が多いのです。

 

また、犬は暑さが苦手です。夏には食べ物から自然に水分補給できる食材や、体を冷やす食材をトッピングするのも効果的です。

 

整腸作用の手作りトッピング

犬のお腹の調子が悪くなるのは、宿便による腸内環境の悪化が原因の一つです。コンニャクやワカメなどの食物繊維たっぷりの食材で、お腹をすっきりさせてあげましょう。

 

また、整腸作用の高いリンゴもお勧めです。整腸作用の効果で、排便があまりにおわなくなるというのも、よい効果です。


コンニャクとワカメのトッピングレシピ

腸をきれいにしてくれるコンニャクをトッピングしましょう。食物繊維が豊富なワカメも一緒に使います。

 

材料

刺身コンニャク、ワカメ、大根

 

作り方
  1. ワカメは水で戻しておく
  2. ワカメ、刺身コンニャクを細かくみじん切りにして、大根はすりおろす
  3. これらをドックフードに乗せる

 

体を冷やす手作りトッピング

体の熱をとってくれるトマトやゴーヤ、レタス、豆腐、などがあります。また馬肉も体のクールダウンに効果的です。馬肉を使う場合はレア程度に加熱します。

 

ゴーヤとトマトのトッピングレシピ

熱をとってくれるトマトとゴーヤは、抗酸化作用が期待できます。

 

材料

ゴーヤ、トマト、削り節、オリーブオイル

 

作り方
  1. ゴーヤはわたを取って薄くスライスし、オリーブオイルでいためる
  2. ゴーヤが冷めたら、みじん切りしたトマトと削り節をくわえて、ドライフードにかける
スポンサーリンク

関連ページ

豆乳のドリア嘔吐や下痢を解消するレシピ
犬の胃腸のトラブルでもっとも多いのが嘔吐と下痢です。嘔吐や下痢が続く場合は、動物病院で診察してから、食事面で気をつけましょう。
便秘を解消する犬ごはんレシピ|ヨーグルトサラダ
肝臓、腎臓が悪い犬には市販のドックフードではなく手作りのご飯やおやつを作ってあげたほうがいいのです。また、病気予防にも役立ちます。でもどうやって?と疑問もわくと思います。そのレシピを紹介しましょう。