ドックフードに手作りのトッピングご飯が手軽

犬に手作り食を作ってあげるには手間がかかる、ドックフードだけでは健康が保てるか不安、犬がドックフードを好んでいる、そんなときにはトッピングご飯です。

 

いつものドックフードに、ほんの少し手間をかけたおかずを加えるだけで、バランスが取れた手作りご飯を犬に与えることができます

 

トッピングご飯は、ドックフードにはない栄養が得られて、それぞれの犬の健康状態に合わせた食事を作ることができます。

 

トッピングの量

いつものドックフードの量をだいたい3/4の量に減らします。減った分をトッピングでくわえるようにします。
調理に使ったスープも一緒にあげるようにします。

そうすると、ドライフードで不足しがちな水分が十分に摂れます。


トッピング素材の基本

トッピングの目的は、ドックフードだけでけでは不足しがちな栄養を補うことです。

 

まず、ドックフードに含まれる水分はわずかです。自然の素材やスープをトッピングすれば、十分な水分を補給できることになります

 

解毒作用には

食物繊維、ムチン、タウリンなど、解毒作用がある素材が効果的です。

 

酵素の栄養分の追加

酵素を含む生野菜や果物、納豆など発酵食品も犬の体力維持に役立ちます。

 

トッピングの調理

素材をそのままドックフードに乗せるのではなく、犬が食べやすいように工夫しましょう。

 

細かく刻む

特に野菜類は細かく刻まないと、消化が悪くなります。細かく刻むことによって、水分も吸収しやすくなります。すりおろしたり、ゆでたりして柔らかくすることもポイントです。

 

ドックフードはふやかす

トッピングを作るときに出来たスープを冷ましてくわえると、ドックフードをふやかして犬に与えると、消化吸収がよくなります

 

温度に注意

温めたものをトッピングする場合には、十分に冷ましてから、ドックフードに与えるようにします。

 

熱いままドックフードに加えてしまうと、ドックフードに含まれている栄養素を壊してしまう可能性もあります。手で触っても熱くない程度に冷まします。

スポンサーリンク

関連ページ

ガン予防に免疫力アップ
犬が病気で死亡する病名はガンが多く、ガン予防の対策をしておくのも必要です。人間でも免疫力をアップをすると、がん予防になります。抗がん作用がある食材を食べさせましょう。