簡単な犬の手作り食と肥満対策のレシピ

犬の肥満対策には手作りのご飯というのは有効な手段です。ドックフードと同じ量でも、カロリーも少なく、逆に量は多くなるのです。

 

手作り食の量

手作り食の量は今まで与えてきたドックフードの量を基準にして、手作り食の材料すべてを含めた量が、今までのドックフードの量と同じになるようにします。

 

また、穀類、肉類、野菜類の量は同じにしましょう。


手作り食の基本レシピ

手作り食の基本メニューは「おじや」です。穀類、肉類、野菜類がバランスよく取れ、具材を変えることで変化をつけることができます。

 

おじやのレシピ
材料

ごはん、鶏肉(ムネ肉でもモモ肉でもどちらでも可)、ニンジン、かぼちゃ、ブロッコリーなどの野菜類、削り節(ひとつかみ)、ごま油

 

作り方
  1. 野菜、鶏肉を一口大に切る
  2. なべに材料と同じ量をいれ火にかける
  3. 材料に火が通ったら火から降ろし冷ます
  4. さめたら、ごま油と削り節をかける

 

太った犬に肥満対策

肥満対策には、ニンジン、ごぼう、かぼちゃなどの植物繊維の豊富な野菜が効果的です。また低カロリーな豆腐も取り入れましょう。

 

穀類は高繊維質の玄米がお勧めです。

肉類は鶏のささみや砂肝、またはタラやシャケなど低カロリーのものを使います。

 

肥満対策のレシピ

低カロリーのシャケや豆腐を使って、玄米と野菜をたっぷり加えたメニューを作ります。シャケの代わりにタラを使ってもよいですね。

 

材料

玄米を炊いたもの、シャケ、じゃがいも、白菜、大根、ニンジン、豆腐、ごま油

 

作り方
  1. 野菜をすべてみじん切りにする
  2. なべに野菜と玄米ご飯をいれ、材料と同じ分の水を加えて火にかける
  3. シャケは一口大に切って別のなべでゆでる
  4. 器におじやになったものと、シャケをスープごと盛り付けて、さめたら一口大に切った豆腐を加える
スポンサーリンク

関連ページ

肥満チェックと解消方法
犬も肥満にならないように、管理するのは飼い主の責任であるといえます。肥満の原因は、運動不足と過食ですが、運動と食事のバランスが悪いのです。
かじきまぐろのソテーのレシピ
犬ごはんでも、ソテーなら時間がないときでも、飼い主のごはんのついでにすぐ作れます。粗熱をとって、よく冷ましてから与えましょう。また、焼くときはオリーブオイルを使います。
肥満に効く犬ごはんレシピ|雑穀豆乳リゾット
肝臓、腎臓が悪い犬には市販のドックフードではなく手作りのご飯やおやつを作ってあげたほうがいいのです。また、病気予防にも役立ちます。でもどうやって?と疑問もわくと思います。そのレシピを紹介しましょう。
ドライカレー心臓病予防レシピ
老犬になると多く発症する心臓病には心臓に負担をかけないような食事が大切です。血液をサラサラにして、肥満を解消する手作りごはんを作ってあげましょう。