焼く犬ごはんレシピ|かじきまぐろのソテー

焼く犬ご飯レシピ

ソテーなら時間がないときでも、飼い主のごはんのついでにすぐ作れます。粗熱をとって、よく冷ましてから与えましょう。

 

焼くときはオリーブオイル

油を人間の食事の調理を使うと、犬のとっては肥満の原因にもなってしまいます。焼くときは、少量のオリーブオイルや紅花油にしましょう。風味があるので、犬も喜びます。

 

火の通りにくいものから先に焼く

フライパンで数種類の食材を一緒に焼くときは、火の通りにくい順番にフライパンに入れて焼いていくのがポイントです。仕上がるころには、全体にちょうどよく火が通ることになります。

 

焼くときは蓋をして蒸し焼きに

食材を炒めたあとには蓋をして蒸し焼きにすると、食材にしっかり火が通って、野菜の水分が出てきます。犬にも食べやすく、水分も補給できます。


かじきまぐろのソテーのレシピ
材料
  • かぼちゃ
  • カジキマグロ
  • マッシュルーム(きのこ類ならシメジ、しいたけでも可能)
  • プチトマト
  • なす
  • パプリカ
  • オリーブオイル
  • カッテージチーズ

 

作り方
  1. 材料はすべて食べやすい大きさに切る
  2. フライパンにオリーブオイルを熱して、かぼちゃとカジキマグロを焼く
  3. 半分くらい火が通ったら、カッテージチーズ以外の材料を加えてさらに焼く
  4. 最後にカッテージチーズをのせる
スポンサーリンク

関連ページ

肥満チェックと解消方法
犬も肥満にならないように、管理するのは飼い主の責任であるといえます。肥満の原因は、運動不足と過食ですが、運動と食事のバランスが悪いのです。
簡単な肥満対策のレシピ
犬の肥満対策には、手作りのご飯というのは有効な手段です。ドックフードと同じ量でも、カロリーも少なく、逆に量は多くなるのです。
肥満に効く犬ごはんレシピ|雑穀豆乳リゾット
肝臓、腎臓が悪い犬には市販のドックフードではなく手作りのご飯やおやつを作ってあげたほうがいいのです。また、病気予防にも役立ちます。でもどうやって?と疑問もわくと思います。そのレシピを紹介しましょう。
ドライカレー心臓病予防レシピ
老犬になると多く発症する心臓病には心臓に負担をかけないような食事が大切です。血液をサラサラにして、肥満を解消する手作りごはんを作ってあげましょう。